スポンサーリンク

jQueryメモ

ダウンロード

jQueryのダウンロードページ(https://jquery.com/download/)に移動して、「production jQuery」を名前を付けて保存する。

軽量版なのでファイル名にminが付いている。developmentの方は改行コードが入っていて、ソースコードがみられる。(知らなかった)

ダウンロードしたファイルを設置して読み込めば準備完了

関数

//関数定義
function ZenkakuToHankaku(str) {
    return str.replace(/[A-Za-z0-9]/g, function(s) {
        return String.fromCharCode(s.charCodeAt(0) - 0xFEE0);
    });
}

//呼び出し
meigara_code = ZenkakuToHankaku(meigara_code);

クリックイベントの取得

$('#open_button').click(function() {

POST通信

//doneで処理が成功したときのレスポンスを取得する
$.post( 'https://XXXXX/XXX.php', {"paramA":"abc", "paramB":"abc"})
.done(function(data) {
    console.log(data);
})

テキストボックスの値を取得、設定

//取得
meigara_code = $('#meigara_code').val();

//設定
$('#meigara_code').val('あいうえお');

要素の値を取得、設定

//取得
meigara_code = $('#meigara_code').text();

//設定
$('#meigara_code').text('あいうえお');

チェックボックスのチェック状態取得、設定

//取得
checkA = $(#sample).prop('checked');

//設定
$(#sample).prop('checked', true);

CSSプロパティの取得変更

//取得
omoteStyle = $('#omote').css('display');

//変更
$('#omote').css('display','block');

リストの要素数を取得、指定した要素番号の値を取得

//リストの要素数を取得
size = $('.list-group li').length;

//指定した要素番号の値を取得
console.log($(".list-group li:eq(3)").text());
タイトルとURLをコピーしました