スポンサーリンク

エクセル関数メモ

全角を半角(全角)にする

//半角に変換
=asc(A1)

//全角に変換
=jis(A1)

フィルターで絞り込んだ時に合計を出力する

//値のあるセルの合計数
=subtotal(3,A1:A10)

//数値の合計
=subtotal(9,A1:A10)

VLOOKUP:ほかの列を検索して表示(突合せ)

=VLOOKUP(検索対象, 検索範囲, 列番号, [検索の型])

(例)
=VLOOKUP(A1,Sheet2!$A$1:$D$200,2,0)

注意事項
・列番号は数値で入れること。(A列が1、B列が2…)
・検索の型は0(完全一致)を選択すること、指定しない場合1(一番近いデータ)となる。
・検索して表示したい列も検索範囲に含める必要がある。
・検索結果が「#N/A」となる場合は検索結果が無いということ。
・うまく検索できない場合は大抵、型が違っている。
 「セルの書式設定」「表示形式」を「文字列」にして、キー列を一度テキストエディタにコピーして貼りなおすと良い。
・検索対象を別シートにする場合、一番頭の列が空白列だとうまく検索されない事象あり、空白行、空白列は削除して検索するのが無難。

日付を曜日に変換する

=TEXT(A1,”aaa”)

日付を年月に変換する

=TEXT(A1,”yyyymm”)

日付を、「XX月上旬」のような表記に変更する

=IF(DAY(A1)<10,MONTH(A1)&”月”&”初旬”,IF(DAY(A1)<19,MONTH(A1)&”月”&”中旬”,MONTH(A1)&”月”&”下旬”))

キャスト

数値へのキャスト
VALUE

日付へのキャスト
DATEVALUE

エラー非表示

エクセルの関数で表示されるエラー(#N/Aなど)を非表示
=IFERROR(関数,””)

四捨五入、切り上げ、切り捨て

四捨五入
=ROUND(数値,桁数)

切り上げ
=ROUNDUP(数値,桁数)

切り捨て
=ROUNDDOWN(数値,桁数)

タイトルとURLをコピーしました