エックスサーバーでPythonを動かす

1.「.htaccess」ファイルを作成

まずは、公開ディレクトリ以下に適当にPython用のフォルダを作成し、「.htaccess」という名前のファイルを新規作成する。

ファイルの中身は下記。
※必ず改行コード「LF」で保存すること。

この設定を追加することで、拡張子「.py」のファイルがcgi(webプログラムを実行しその結果を表示するもの)として実行される。

2.Pythonのプログラムを設置

1.と同じディレクトリに「test.py」を作成する。

ファイルの中身は下記。
※必ず改行コード「LF」で保存すること。

1行目は、cgiプログラムを書くときに記載するもので、pythonのパスを指定する。

エックスサーバーでは、python2系と3系がデフォルトで利用でき、「/usr/bin/python3」とするとpython3系を使う。

2行目は、ブラウザにテキストを表示しさせるための命令。HTMLのヘッダーとなる。