WordPress、ブログ

WordPressで子テーマを作る

ファイルを2つ用意する

functions.php

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

wp_enqueue_scriptsが呼ばれたときに、theme_enqueue_stylesも実行する。
theme_enqueue_styles では、カスタマイズしたcssを読み込ませている。
wp_enqueue_scriptsは、「Fires when scripts and styles are enqueued.」とあるので、スクリプトとスタイルをキューに入れるときに呼ばれるらしい。

※最初、ファイル名を「function.php」と間違って作って、できないって悩んでいた。

style.css

/*
Template:twentytwelve
Theme Name:twentytwelve_child
*/

「Template」には、親テーマ名を入力する。
「Theme Name」には、新しく作る子テーマ名を入力する

サーバーにファイルを設置する

ファイル設置パス(エックスサーバーの場合)
/ワードプレスパス/wp-content/themes/twentytwelve_child/

「twentytwelve_child」の部分は自分で適当につける。

子テーマを選ぶ

サイトネットワークで複数ブログを立ち上げている場合は、「サイトネットワーク管理」「外観」「テーマ」を開き、対象の子テーマを「サイトネットワークで有効化」する。

「外観」-「テーマ」から、子テーマが選べるようになる。

カスタマイズのやり方

親テーマでカスタマイズしたいファイルを、子テーマにコピーしてきて編集する。

子テーマを作成したときにデザインが崩れる場合

たいていは、スタイルシートが読み込めていないことが原因なので、読み込めていないスタイルシートを確認して対策する。

LIONBLOGで崩れたときは、「…/css/contents.css」というファイルが読み込めていなかった。cssのフォルダごと子テーマのフォルダにコピーしたら正しく表示されるようになった。

ABOUT ME
hazukei
「はずけい」と申します。 36歳のシステムエンジニアです。最近はシステムのサポートデスクと、運用業務をやっています。そろそろ開発がやりたいです。