スポンサーリンク

WordPressで子テーマを作る

1.WordPressディレクトリにファイルを2つ用意する。

2.「外観」-「テーマ」から、子テーマが選べるようになる。

ファイル設置パス(エックスサーバーの場合)
/ワードプレスパス/wp-content/themes/twentytwelve_child/

「twentytwelve_child」の部分は自分で適当につける。

functions.php

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

wp_enqueue_scriptsが呼ばれたときに、theme_enqueue_stylesも実行する。
theme_enqueue_styles では、カスタマイズしたcssを読み込ませている。
wp_enqueue_scriptsは、「Fires when scripts and styles are enqueued.」とあるので、スクリプトとスタイルをキューに入れるときに呼ばれるらしい。

※最初、ファイル名を「function.php」と間違って作って、できないって悩んでいた。

style.css

/*
Template:twentytwelve
Theme Name:twentytwelve_child
*/

「Template」には、親テーマ名を入力する。
「Theme Name」には、新しく作る子テーマ名を入力する

タイトルとURLをコピーしました