スポンサーリンク

Python文法メモ

デバッグ

print(変数名)

※pythonはインデントを揃えないとエラーになるので注意

型を調べる

type(100.1)

float

文字列フォーマット出力

year  = '2018'
month = '12'
day   = '06'
print('today: {0}年{1}月{2}日'.format(year,month,day))

today: 2018年12月06日

配列

#配列の定義
xxx = [1, 2, 3, 4]
yyy = [[1, 2, 3],[4, 5, 6]]
print(xxx[1])
print(yyy[1][2])

2
6
#配列への追加
list = []
list.append('abc')

if文の書き方

if x > 100:
    XXXX
else:
    YYYYY

#or、and、notの書き方
A or B
A and B
not A

for文の書き方

for i in range(5):
    XXXX

for i in [1, 2, 3]:
    XXXX
for i, k in enumerate[1, 2, 3]:
    XXXX

この書き方だと、インデックスを「i」、値を「k」で取得できる。

関数

関数はdef 関数名():から始まり、そこからインデントされている部分は関数として認識される。

def incliment(x):
    return x + 1
incliment(10)

ファイル操作

import pathlib

p_file = pathlib.Path('word_store.txt')

#ファイルの存在チェック
p_file.exists() 

#ファイルの更新日時を取得
st = p_file.stat()
print(st.st_mtime)

#ファイル書き込み
with p_file.open(mode="w") as f:
    f.write("test")

#ファイル読込
with p_file.open() as f:
    print(f.read())

日時関連

import datetime

#現在日時
datetime.datetime.now()

#1時間前
datetime.timedelta(hours=1)

#時間形式フォーマット
datetime.datetime.fromtimestamp(st.st_mtime)

Json操作

import json

#jsonエンコード
array = {'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}
json_text = json.dumps(array)

#jsonデコード
array = json.loads(json_text)

定数(config)ファイルの作り方

#configファイル
[DEFAULT]
file_name = あいうえお
#呼び出しコード
import configparser

config_ini = configparser.ConfigParser()
config_ini.read('config.ini', encoding='utf-8')

print(config_ini['DEFAULT']['file_name'])
print(config_ini.get('DEFAULT','file_name')

文字列操作

#文字列置換(全角スペースの削除)
"あいうえお かきくけこ".replace(" ","")
タイトルとURLをコピーしました