起業のための学習(ビジネスアイディアを生み出す)

まず、起業のために大切なこと

・同じ同志とお互いに助け合う←超重要
 相手を応援するとアイディアがわいてくる
 仲間が50人分いれば、×50人分の力になる!
 一人で、会社のすべてはやり切れない、役割分担が大切

・実行がすべて、実行しなければ意味がない
 どんな素晴らしいアイディアも実行しなければ意味がない

・ビジョンを持つこと、だれがどのように幸せになっているか

アイディアを生み出すコツ

ポジティブ思想

・脳をポジティブにする、目の前のことをポジティブに考える
 ワクワク、ニヤニヤ、ムフフ

事業を企画するときは、WhatよりもWhyを考える

・何をやるのか考える前に、なぜやるのかを明確にする
 自分のミッションを作り、紙に書くのが何よりも大切
 ミッションがないと、1歩目を踏み出してもその先が続かない

・ミッションとは、誰にどのような方法で、どんな幸せを与えるのか

・ミッションに共感した仲間との相乗効果が得られる
 ミッションがないと、仲間とのつながりが希薄になる。例えばお金のつながりなど

・想像力の源はミッションにあり!

アイディアの出どころ

・好きなこと、得意なこと

・自分の体験に基づいた発想

・身の回りのでき事、問題意識

・社会に対する疑問問題解決
 ゴミの問題、過疎化など

・すでにある商品、サービスを改良

・失敗をチャンスに変える
 ポストイット

アイディアの原則

・アイディアは記憶と記憶の組み合わせ、アイディアの数は記憶のストック
 誰でも、長期記憶(潜在意識)(無意識の記憶)はそれなりに数はある。

・アイディアがうまく出せない人は、記憶同士をうまくくっつけられていないだけ

・アイディアの筋肉は使うことで強くなる、ミッションを持つことがより効果的

アイディアを生み出す場所

・寝起きがいい、寝る前に課題を与えて、起きてボーっとしているときに思いつく

・お風呂の中

・トイレの中

・高速道路を運転しているとき

アイディアを生む手法

・SCAMPER法
 子供がスキップするようにSCAMPERチェックリストをチェックする
 チェックした項目についてじっくり考える
 ・色や形をかえたら?、代用品は?、似たようなものは?等

・ブレインストーミング

・ワールドカフェ
 グループごとに話し合いを行い、途中で1人が他のチームのメンバーと入れ替わる

・ブレークスルー発想法
 極端に考える

・ストーリー思考法
 テーマとは無関係に勝手に物語を作る

新しい思考法、スーパーブレインストーミング

1.メンバーはなるべく異質の人が良い

2.3分考えてとにかく数を出す、短い言葉で
 細かいことは考えない

3.一人ずつ、自慢げに発表し、みんなで「いいね」する
 発表もワンフレーズで。説明しない。

4.2と3を何回も繰り返す。どんどん良い意見が出るようになる。

まとめ、大切なこと

ミッションを決める

誰に、どんな方法で、どんな価値を与えるか

ビジョンを決める

最終的にどうなりたいのか

ポリシーをきめる

ビジョンを実現するために守り通す約束、行動規範、新年

創造性を高める環境づくり

・デスクに子供の時の写真をはる

・ホワイトボード常備

・自分のミッションを象徴する物
 フィギア、写真、小物を準備

・観葉植物、BGM

・デスクに想像力を掻き立てるおもちゃ
 レゴ、クレヨン、パズル

アイディアを生む創造的姿勢

1.あらゆる出来事をチャンスととらえる
  プラス受信、ポジティブ思考

2.強いミッション(使命感)と信念

3.圧倒的に行動する

4.心地よいエリアから出る(他業種、他業界)

5.脳の仕組みを利用する
  わくわくする、姿勢、動き