仕事ができないと感じるので対策を考えてみる

現状分析

先輩は、自分のメインの仕事を持ちながら、もう一つ(自分が引き継ぐ予定)見ているが、両方こなせている。自分はタスクに追われ、業務を覚えることすらままならい。

今、どんな仕事(タスク)をやっているのか、どんな状態かがとっさに説明できない。(昔はできていた気がする。)

人の話が理解できない時がある。打ち合わせ時にメモを取りながら聞くと話が進んでいて、わからなくなっている。

一日の自分の業務量が昔に比べて、とても少なくなったように感じる。作業のスピードが遅く、タスクを整理しているだけで、時間が過ぎていく。さらにタスクが積み上がり回せなくなる。

一人パニックになって醜態をさらしている。

原因を考えてみる

脳みその回転が遅くなった気がする(ワーキングメモリの低下)。年齢的なものか。

自分を客観的に見れていない。業務で何をすべきなのかなど。

仕事が変わったばかりなので、慣れていない。

結婚したので、そちらのことに頭を取られている?

ブレスト

ワーキングメモリを増やす

鍛えて、増やすことは難しいらしい。自分の場合は昔はできていたので、せめてそこに戻したい。

昔は、紙にメモを取っていた、今日やるタスクを書き出して、終わったら線で消す。簡単な仕事はその場で終わらせていた。

現在は、テキストエディタやデスクトップの付箋ツールにメモしている。何でもかんでもメモ(メモというよりもはやログ)している。

メモしすぎて、メモを見て情報を整理するのに時間がとられすぎているうえに、メモしたことで頭のメモリから消しているので、脳みそが退化しているのかも。

打ち合わせ時も、情報が右から左に抜けているので、もう少し覚えていられれば、メモする時間が取れるかも

業務を整理する時間が必要

業務が始まってからこれをやっていたので、スタートが遅くなっている。
朝、早く出社するか。

以前にも仕事が間に合わないときに、始業前に出社していたが、業務効率が3倍くらいに感じた。すごく有能になって仕事をどんどんさばくことができた気がする。

そういえば、仕事ができる人はみんな、朝早くから仕事している。

とりあえずやってみること

メモの取り方を変えて、脳みその力を取り戻す

デスクトップの付箋アプリはアンインストール。

打ち合わせ中のメモは、何でもかんでも書くのではなく、物事が決まった時だけ取る。

タスクは、紙のメモに変えて、終わったら消す。

朝、早く出社して仕事の整理をする

今日の業務でやること、必要な準備を済ませる。

仕事を覚える時間にする。

タイトルとURLをコピーしました